早川周作 プロフィール



【早川周作(SHGホールディングス代表取締役)】


大学受験直前に家業が倒産、

父親が蒸発し家財をすべてを失い無理心中寸前まで追い込まれるが、

前向きな上昇志向で、大学進学を目指して上京。


朝の新聞配達から深夜の皿洗いまでアルバイトをして、

学費を作り明治大学法学部に進学。


大学在学中の20代前半から、学生起業家として数多くの

会社の経営に参画して活躍する。


その後、元首相の秘書として約2年間勉強し、

28歳で国政選挙に出馬、次点。


経営者に戻ってからは「日本のベンチャーを育てる」

という意志の下、日本最大級の経営者交流会を全国で主催。


著書として『人生が変わる!「夢・実現力」』

『小さい夢から始めよう。』がある。


経済紙、新聞その他のメディア露出多数。


 2012年10月より2013年3月まで、

日本経済新聞の子会社、ラジオNIKKEIで

全国ネット冠番組

「タイムリー・トークショー早川周作Co-Lab」

に出演。

30分の番組内では時事ニュースへのコメント

やHISの澤田秀雄会長その他の有名経営者、

また現職大臣、知事等を迎え時事対談を繰り広げた。


また、弁護士、行政書士、公認会計士、税理士、社労士が

在籍する総合コンサルティンググループ

『日本リーディングコンサルティング株式会社』代表として

約90社の数多くのベンチャーの顧問や

アドバイザーの立場で法務・財務・営業支援などを指揮してきた。


現在はSHGホールディングス株式会社 代表取締役として

様々な交流の場をご提供する為に

鉄板焼き、ダイニングキッチン、バル、バー

などの飲食事業の展開

沖縄ではクルージング事業にも力を入れ、

沖縄の海の案内人として、サンセットクルーズ、釣り、マリンスポーツ等提供。


また、沖縄在住だから伝えられる沖縄のサイト「Okivel」、

ネイルサロンやリラクサロンの経営実績を活かした美容のサイト「Beaucy」、

数限りないクルーズ旅行の経験から生まれたサイト「World_Cruise」を運営。


更に花束から胡蝶蘭までお花の事は全てワンストップ対応の

インターネットお花販売サイト「花々.jp」を運営している。


2016年11月には南青山リーダーズ株式会社の取締役に就任し

資金調達、株価算定、M&A、経営戦略分析、試算表の早期化

を柱とした事業運営、経営者向けの情報サイト

「リーダーズオンライン」の発信等を行う。


2016年12月に経費をクラウドで自動的に仕訳する

サービスを展開を展開する株式会社スキャるの執行役員に就任。


2018年3月、沖縄から卓球のプロリーグである

Tリーグに参戦する「琉球アスティーダ」や

トライアスロンチーム、飲食店を運営する

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社を

設立し、代表取締役に就任。


業種業界を超えた幅広い分野で活躍している。